12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

語恋

MMO(オンラインゲーム)内で知り合った年下彼氏とのリアル遠距離恋愛日記
<< 移転準備進行中 | main | とんでもない展開になりました >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • | -
  • | -
  • | - |

秘密主義な人との付き合い方 1

近況兼、最近悟ったY君との関わり方色々。
知り合った頃から、とにかく私には色々質問するのに、こちらが彼に質問すると大抵はぐらかされてました。
何度聞いても曖昧なことを言われるので、もうその会話そのものを「遊び」と考えるようにしてましたし、幾度か尋ねて答えてくれなかったことは、程ほどで答えてもらうのを諦めるようにしてたんです。
そうすると、ある日急に答えてくれたりするからなんですけどね!(笑)

付き合いはじめてからも、そこはまーったく変わることはなく、段々酷くなってきたのでかなり振り回されてましたし、あんまりに酷いので私は彼に不信感を抱いてしまい、喧嘩の原因になっていました。
が、先月一度、もう振り回されるのに疲れきった私がお別れしようと考え、ようやくまともに話し合ってみてから、状況が変わってきました。




どこかのエントリーにURLを残してある、mixiと連動させている方の日記には少しだけ記しましたが、先月私の方に不幸がありまして、しばらくボーっとしてました。
移転もこちらの更新も何もかも半端になっていたのは、ショックが大きすぎて日々生活するのがやっとって状況だったんです。

それも、Y君とお別れを告げ、そこからようやく喧嘩にならずに話し合えたので、とりあえずある理由で彼がメッセやスカイプで話したり出来ないと言っていた三日間のインターバルをおいてから、改めて今後を考えていこうってことにしていたその翌朝…。
我が家で生まれ、私が育て、私にベッタリだった猫が、突然亡くなりました。
老衰というには若く、まだ10歳でした。

別れを考えるくらい疲れてましたし、愛猫を失った悲しさもあってボーっとしながら生活しているうちに、Y君の甘えていて身勝手な望みに対して抱えていたイライラも一緒に抜け落ちたみたいなんです。

知り合った頃から、「この人とは適度な距離が必要だなぁ…この人が興味持ってくれても、あんまり親しくなりすぎないようにしなきゃな」と感じてたので、告白されてからは付き合うならかなりの覚悟が必要だと納得した上で会いましたし、いずれ私が彼の考えに慣れるかお互い譲り合えるようになるだろうと、長い目で見て考えてきました。
でも、付き合いはじめたら彼の秘密主義にもう一つ問題が加わって、予想以上にきつくて、ある面では私ノイローゼになりかけてたんですね。
急に更新が止まっていたのも、会った後、覚悟していた以上に厳しい現実に参っちゃってたんです。

遠距離だとか年の差は、会う前も今も気にしていません。
知り合った頃から気になってた、彼のある一面が精神的にきつかったんです。
好きだけど、私には手に負えない。
そう感じてしまう瞬間もありましたし、息をつく暇もなく毎日のようにあることを言われているうちに、12月にはゲームにもイン出来ない精神状態に陥っていました。
遊びであり、趣味。
楽しみだった場所が、Y君の言葉に悩み、苦痛を感じる場所になってしまってたんです。

今も結局、元いたゲームは休止しています。

長くなってしまったので、続きはまた…。



ブログランキング参加中 人気blogランキングへ ブログ王 にほんブログ村 恋愛ブログ

スポンサーサイト

  • | -
  • | -
  • | - |
コメント
応援ポチ
| ブルガリ 腕時計 | 2012/05/03 10:37 AM |

コメントする










SPONSORED LINKS